UglySmile

人生には物語とROCKが必要だ。

2018年冬アニメ 第6話 雑感

2018年冬アニメ第6話の雑感ツイートのまとめです。

 

日向が学校で孤立したのは、その高すぎるコミュ力こそが原因だったと思っています。彼女は他者と接する際、自分が相手に向ける熱量と同じだけの熱量を相手にも求めてしまうのだと思います。自分が相手に預けた心の分、相手も自分に同じ分の心を預けてほしいと思ってしまう。おそらく部活でも一人で張り切りすぎて、他のエンジョイ勢に陰で鬱陶しく思われたんでしょうね。

まあ、確かにテンション高めでちょっとウザい子なんですが、馬鹿みたいに本気で青春してるキマリたちとはウマが合った。パスポートの紛失を言い出せなかったのも、気を遣われることでやっと手に入れた自分の居場所が失われるのを恐れたからでしょう。実はパスポートは報瀬が持っていたというオチ。一見するとギャグですが、彼女の気質を考えるとちょっと感動的にも思えるんですよね。

 

琴葉はたまに年相応の子供らしさを見せる可愛い場面があるんですよね。スッポンにビビってたシーンとか結構好きです。

 

中年ニートの闇、深すぎだろ……。

 

高木さんが可哀想に思えてきたわ。ただでさえ女の子の友達いないのに。

 

最近、獣化した初の股間が気になって仕方ない。

 

ダンスシーンが急に『ボールルームへようこそ』みたいになってて笑う。ダンスはやっぱりセックスなのね。

 

イワシ裸族じゃん。

 

後半戦突入回だけあってこれまたハードでハデな回だった。

 

百合視点で観てもなかなか美味でございました。あきらは課金中毒者の素養あり。こんなに猛アピールされても手を出さない店長はそろそろ解脱してもいいんじゃね。

 

うーん。今回はいまいちノれなかった……。ここまで来るのに6話分も使うのかぁって思っちゃって。 あとイチゴのくだりとかも正直クドいかなって。ぶっちゃけ放送前に期待してたほど、新しいモノを見せてくれてる感じがしないのが原因かなあ。