UglySmile

人生には物語とROCKが必要だ。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』12話・13話 感想と考察:彼らの父性と彼女の自立

※本記事の内容は12話だけでなく、13話のネタバレも含んでいます。未視聴の方は13話を視聴したうえで読まれることをお勧めします。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』11話 感想と考察:名もなき「エイダン・フィールド」の手紙

第11話『「もう、誰も死なせたくない」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『エイダン・フィールド』 「お客様がお望みならどこでも駆けつけます」のうたい文句に嘘はなかった。ホッジンズ社長の意向に背いて、大戦の残り火が燻る元敵国へと独断で出張に…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』10話 感想と考察:アン・マグノリアと泣かない人形

第10話『「愛する人は ずっと見守っている」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『アン・マグノリア』 一億年もの太古から生息していると言われるマグノリア(木蓮)。世界最古の花木として知られる所以から「持続性」の花言葉を冠するに至ったこの花が…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』8話・9話 感想と考察:ギルベルト・ブーゲンビリアを待ちながら

※本記事の内容は8話だけでなく、9話のネタバレも含んでいます。未視聴の方は9話を視聴したうえで読まれることをお勧めします。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』7話 感想と考察:オスカー・ウェブスターが夢見た物語

第7話『「 」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『オスカー・ウェブスター』 原作本の公式サイトでも公開されている第1章の映像化です。妻と娘を難病で亡くした劇作家、オスカーのグリーフワーク(身近な人を亡くした者が、その喪失を受け容れるまで…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』6話 感想と考察:リオン・ステファノティスは彗星に何を見た

第6話『「どこかの星空の下で」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『リオン・ステファノティス』 母親との別離によって偏った女性観に凝り固まってしまったリオンのインポエムモノローグではじまる原作準拠回。そんな彼が、写本業務を請け負って職場に…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』5話 感想と考察:若きシャルロッテ・エーベルフレイヤ・ドロッセルの悩み

第5話『「人を結ぶ手紙を書くのか?」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『シャルロッテ・エーベルフレイヤ・ドロッセル』 数ヶ月の間にすっかり代筆屋としての仕事が板についた様子のヴァイオレット(14)。社長のお墨付きを得たそんなヴァイオレット…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』4話 感想と考察:アイリス・カナリーの帰還

第4話『「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『アイリス・カナリー』 今回はエリカと同様にアニメオリジナルキャラクターであるアイリスの当番回ということで、彼女の人となりや育ってきた環境、仕事へ…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』3話 感想と考察:ルクリア・モールバラの言葉の余白

第3話『「あなたが、良き自動手記人形になりますように」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『ルクリア・モールバラ』 ヴァイオレットが一流のドールとなるべく訪れたドール養成学校。そこで彼女が経験した新たな出会いと、新たに手にいれたものを、閉…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』2話 感想と考察:エリカ・ブラウンという女

第2話『「戻って来ない」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『エリカ・ブラウン』 今回の話は「自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)」の見習いとして働き始めたヴァイオレットの失敗談を通して、代筆屋の業務内容と、彼女の周囲で働く者たちの…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』1話 感想と考察:彼女が抱える心の問題

京都アニメーション大賞史上初の大賞受賞作品という触れ込みで、2016年の5月に公開された原作本の発売CM。その緻密で繊細な30秒弱の映像に多くのアニメファンが息を呑み、アニメ化企画進行中の発表に誰もが色めき立ったあの瞬間から1年半の時を経て、待ち望…