UglySmile

人生には物語とROCKが必要だ。

アニメ

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』7話 感想と考察:オスカー・ウェブスターが夢見た物語

第7話『「 」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『オスカー・ウェブスター』 原作本の公式サイトでも公開されている第1章の映像化です。妻と娘を難病で亡くした劇作家、オスカーのグリーフワーク(身近な人を亡くした者が、その喪失を受け容れるまで…

2018年冬アニメ 第7話 雑感

2018年冬アニメ第7話の雑感ツイートのまとめです。 宇宙よりも遠い場所 #よりもい 7話視聴。大人たちの想いに触れた四人が航海を共にする仲間として認められ奮い立つ出陣式。公式の取材が本格的に生かされる今後の展開に期待が高まる回。ただここまで観て…

2018年冬アニメ 第6話 雑感

2018年冬アニメ第6話の雑感ツイートのまとめです。 宇宙よりも遠い場所 #よりもい 6話視聴。「ここではない何処か」が確かにある事をキマリに実感させる世界の交差点で巻き起こるトラブル。他人に預けた心が返ってこなくなるのを恐れる日向と、母親が置き…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』6話 感想と考察:リオン・ステファノティスは彗星に何を見た

第6話『「どこかの星空の下で」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『リオン・ステファノティス』 母親との別離によって偏った女性観に凝り固まってしまったリオンのインポエムモノローグではじまる原作準拠回。そんな彼が、写本業務を請け負って職場に…

2018年冬アニメ 第5話 雑感

2018年冬アニメ第5話の雑感ツイートのまとめです。 宇宙よりも遠い場所 #よりもい 5話視聴。キマリの残酷な光にさらされ続けるめぐみのヒリヒリとした痛みを、感情を抑えた台詞と演技でこれでもかと訴えてくる回。これまでの溌剌としたキマリの無邪気さが…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』5話 感想と考察:若きシャルロッテ・エーベルフレイヤ・ドロッセルの悩み

第5話『「人を結ぶ手紙を書くのか?」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『シャルロッテ・エーベルフレイヤ・ドロッセル』 数ヶ月の間にすっかり代筆屋としての仕事が板についた様子のヴァイオレット(14)。社長のお墨付きを得たそんなヴァイオレット…

2018年冬アニメ 第4話 雑感

2018年冬アニメ第4話の雑感ツイートのまとめです。 宇宙よりも遠い場所 #よりもい 4話視聴。誰かの夢に付いてくだけじゃなく自分の夢を見つけたキマリが主人公力を発揮した回。どんな状況であっても楽しむ心を失わない彼女の柔軟性は過酷な南極生活には大…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』4話 感想と考察:アイリス・カナリーの帰還

第4話『「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『アイリス・カナリー』 今回はエリカと同様にアニメオリジナルキャラクターであるアイリスの当番回ということで、彼女の人となりや育ってきた環境、仕事へ…

2018年冬アニメ 第3話 雑感

2018年冬アニメ第3話の雑感ツイートのまとめです。 宇宙よりも遠い場所 #よりもい 3話視聴。躁鬱の激しい演出で視聴者を揺さぶる回。渡航手段を探す三人の頼みの綱は南極よりもありふれた日常を望むアイスドール。4万人のフォロワーやSNSでしか繋がれない…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』3話 感想と考察:ルクリア・モールバラの言葉の余白

第3話『「あなたが、良き自動手記人形になりますように」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『ルクリア・モールバラ』 ヴァイオレットが一流のドールとなるべく訪れたドール養成学校。そこで彼女が経験した新たな出会いと、新たに手にいれたものを、閉…

2018年冬アニメ 第2話 雑感

2018年冬アニメ第2話の雑感ツイートのまとめです。 #よりもい 2話視聴。世間知らずのキマリと報瀬がオトナの街で直面したのは身体能力も志も段違いの大人の壁。意地だけでは進めない現実を前に、それでも失わないポジティブさは今の彼女らの唯一の武器。コ…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』2話 感想と考察:エリカ・ブラウンという女

第2話『「戻って来ない」』の感想と考察です。 まずは考察から。 『エリカ・ブラウン』 今回の話は「自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)」の見習いとして働き始めたヴァイオレットの失敗談を通して、代筆屋の業務内容と、彼女の周囲で働く者たちの…

2018年冬アニメ 第1話 雑感

2018年冬アニメ第1話の雑感ツイートのまとめです。 宇宙よりも遠い場所1話視聴。見慣れた景色。変わらない日常。ここではない何処かを希求する青春の衝動と、レールから外れることを恐れる年相応の臆病さを抱えた主人公が、自分を変えるために南極を目指す…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』1話 感想と考察:彼女が抱える心の問題

京都アニメーション大賞史上初の大賞受賞作品という触れ込みで、2016年の5月に公開された原作本の発売CM。その緻密で繊細な30秒弱の映像に多くのアニメファンが息を呑み、アニメ化企画進行中の発表に誰もが色めき立ったあの瞬間から1年半の時を経て、待ち望…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』12話 感想と考察:で、結局エルメスっていったい何なの?

年末のゴタゴタで更新が遅れてしまいましたが、第12話『羊たちの草原』の感想と考察です。 今回は、『羊たちの草原 – Stray Army –』+『旅の終わり – Kino's Nap –』という二部構成でした。 ここにきてまさかのモンスターパニック。「え、最終回にこれ?」…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』11話 感想と考察:キノが故郷に帰る理由

第11話『大人の国』の感想と考察です。 今回は、アバン:『紅い海の真ん中で・a – Blooming Prairie・a –』本編:『大人の国 – Natural Rights –』Cパート:『紅い海の真ん中で・b – Blooming Prairie・b –』という構成でした。 キノの原点を紐解くエピソ…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』10話 感想と考察:本当に優しくないのは誰だ

第10話『優しい国』の感想と考察です。 今回は『優しい国 – Tomorrow Never Comes. –』の単独構成でした。 ※今回の記事は、前作(2003年版)を視聴済みでなければピンとこない内容(とくに、次回『大人の国』についての言及)を一部含んでいます。直接的なネ…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』9話 感想と考察:実は最も『キノ』らしい回なのでは?

第9話『いろいろな国』の感想と考察です。 今回は、 アバン:『山賊達の話 – Can You Imagine! –』 Aパート:『徳を積む国 – Serious Killer –』 Bパート:『料理の国 – Original –』+『ティーの願い – Get Real! –』+『美しい記憶の国 – Beautiful Mem…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』8話 感想と考察:なぜ人々は電波を否定できないのか

HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム 英:High Frequency Active Auroral Research Program)をご存知だろうか。 アラスカ大学、米軍、DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)が共同し、かつてアメリカで行われていた高層大気研究プロジェクトである。し…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』7話 感想と考察:歴史のある国が省みたワケ

第7話『歴史のある国』の感想と考察です。 今回は『歴史のある国 – Don't Look Back! –』の単独構成でした。 今回も分りやすい話でしたね。 キノの師匠と、その相棒の過去話。二人が立ち寄ったのは、警察が武力を独占し、強大な権力を持つ国。それ故に国内…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』6話 感想と考察:「生きれば、死ねる」の意味

第6話『雲の中で』の感想と考察です。 今回は、 アバン:『雲の中で・b – Blinder・b –』 本編:『雲の前で – Eye-opener –』+『雲の中で・a – Blinder・a –』 ED:『あの日から – Since I Was Born. –』 という構成でした。 まずは考察から。

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』5話 感想と考察:物語に隠された最後の嘘

第5話『嘘つき達の国』の感想と考察です。 今回は、 Aパート:『旅人の話 – You –』 BパートとED:『嘘つき達の国 – Waiting For You –』 という構成でした。 まずは考察から ……と思ったんですが今回の話も、今さら解説の必要なんて無いほどに、不可解…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』4話 感想と考察:塔の一族の真の目的

シズの旅:第4話『船の国』の感想と考察です。 今回は、 アバンと本編:『船の国 – On the Beach・a –』 Cパート:『渚にて 旅の始まりと終わり – On the Beach・b –』 という構成でした。 まずは考察から。

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』3話 感想と考察:移動する国の身勝手さについて

第3話『迷惑な国』の感想と考察です。 今回も『迷惑な国 – Leave Only Footsteps! –』の単独構成でした。 まずは考察から ……と思ったんですけど今回はとくに不可解な場面も無く、分かりやすい話だったのではないでしょうか。 何かに困り果てた様子のキノ。…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』2話 感想と考察:国を崩壊させたキノの真意

第2話『コロシアム』の感想と考察です。 今回は『コロシアム – Avengers –』の単独構成でした。 まずは考察から。 キノが不殺を貫いたのは「優しさ」なのか キノは対戦相手に向かって繰り返し降参するよう訴えますが、それは温情によるものだったのでしょう…

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』1話 感想と考察:殺人を禁じない法律の意義

せっかくなので各話の感想や考察をぼちぼち投稿していきたいと思います。 第1話『人を殺すことができる国』の感想と考察です。 今回は、 アバン:『森の中で・b – Lost in the Forest・b –』 本編:『人を殺すことができる国 – Jungle's Rule –』 Cパート…

2017年秋アニメ 第1話 雑感 その3

つうかあ1話視聴。マイナー競技(調べると結構異次元)が題材の作品で視聴者が視点を同乗させる事のできる素人キャラが居ないのはキツい。基礎知識が無いとすぐに振り切られるうえ、何度も小刻みに被せてくる回想の度にコーナリングを強いられては食いつきが…

『キノの旅 -the Beautiful World-』コラム:キノが旅に出る理由

少年のようでもあり少女のようでもある。乗り物のようでもあり生き物のようでもある。 記号に囚われない中性的な1人と1台が、記号化された秩序に囚われる小国を横断し続けるロードムービーアニメ。 前テレビシリーズから十数年の時を経て再映像化されたそ…

2017年秋アニメ 第1話 雑感 その2

宝石の国1話視聴。未だ何者でもない鉱物人間たちが切磋琢磨しながら貴石となる日を夢見る自分探しアニメ。それだけに硬質な質感を印象させる3Dを2Dの代替ではなく積極的な表現手法として採用したCGアニメへとポリシングしたのは正解。輝度を上げたオレンジ…

2017年秋アニメ 第1話 雑感 その1

今期アニメで気になった作品の第1話の雑感です。 このはな綺譚1話視聴。神話世界の温泉宿を舞台に摩訶不思議で情趣溢れた小話を交えつつケモ耳娘たちが視聴者に癒しのひと時を提供する…というのがこのアニメの泉質なんだろうけど舞台設定とは裏腹に展開に…