UglySmile

人生には物語とROCKが必要だ。

『天狼 Sirius the Jaeger』第3話の感想と演出について

狼男と吸血鬼に加えてフランケンシュタインの怪物も登場し、ついに怪物三人組が揃い踏み。むむむ。まさかこのアニメ、怪物くんリスペクトと見せかけてその実態は、往年のモンスター映画のリブート『ダーク・ユニバース』プロジェクトが瀕死の状態にあるユニバーサル・ピクチャーズと、本作に出資してるワーナー・ブラザースの戦略的提携によって生まれた作品で、今後さらにミイラや透明人間や半魚人が登場して『V海運シリーズ』として展開されていくビッグプロジェクトなのでは!?(半分本気)

続きを読む

『天狼 Sirius the Jaeger』第2話の感想と演出について

ユーリィと咲のあいだに実りつつあった絆が無惨にも引き裂かれ、二人の心に深い傷を与えた今回のエピソード。観ているこちらのメンタルもゴッソリと削られてしまいそうなヘビーな展開でしたが、そのように感じるのも、二人の痛みにどっぷりと感情移入させるだけの丁寧な画面作りが、今回も意地悪なくらい徹底されていたからです。

続きを読む

『天狼 Sirius the Jaeger』第1話の感想と演出について

CANAAN』の安藤真裕監督が手がけるP.A.WORKS久々のハードアクションアニメ『天狼 Sirius the Jaeger』が面白いです。

昭和モダン薫る東京を舞台に吸血鬼とヴァンパイアハンターの闘いを描く、なんだか色んな意味でレトロな世界観のアニメなんですが、抑える所は抑え、見せるべき所は見せるバランスのとれた殺陣は、アクション作画に定評のある安藤監督が仕切る作品というだけあって、視聴者の関心を引き寄せるのに充分なアピールポイントでした。

続きを読む

2018年春アニメ 第12(13)話 雑感

2018年春アニメ第12(13)話の雑感ツイートのまとめです。

 

ラストについてですが、おそらくミタツ様は強力な斥力を生む体内の反重力機構で移動していると思われるので、ウラシマ効果ひそねとまそたんの体感時間は地上に比べてずっと遅く進んでいたのだと僕は考えます。また、ひそねの姿を描かなかった理由についてですが、物理的にまそたんと同化しているかどうかはともかく二人(?)の密接な繋がりを意識させるためのものである事は間違いないと思います。

 

続きを読む

2018年春アニメ 第11話 雑感

2018年春アニメ第11話の雑感ツイートのまとめです。

 

柿保班長怖いけど、あんな可愛い声で罵られたら学習能力手放したくなっちゃうね。

 

続きを読む

2018年春アニメ 第10話 雑感

2018年春アニメ第10話の雑感ツイートのまとめです。

 

幾嶋さん、ただの変態じゃなかった。

 

続きを読む

2018年春アニメ 第9話 雑感

2018年春アニメ第9話の雑感ツイートのまとめです。

 

ひそねがまそたんを愛でてるときの、飼ってるペットだけが生き甲斐な寂しいお一人様OL感。

 

続きを読む